初心者さんかぎ針編み教室*CORON* ゆるゆるに

大阪市内,京阪沿線のカフェ、枚方、堺市、北千里、 尼崎、京都市北区などで
初心者さん向けかぎ針編み教室をしています。
小人数のフレンドリーなレッスンに,是非おいで下さい。

カルチャーハウス香里ヶ丘

kids編み物倶楽部

今日は、お子ちゃま編み物俱楽部の日。
月に一回、2人のお子さんと編み編みしています。

同時期にスタートされた生徒さんで、この春に小学校三年生になる、ななちゃん。
かぎ針を持つのも心配なほどで、最初は毛糸遊びみたいな感じで、アンデミルミルを使って遊んでみたり、とにかく毛糸と仲良くなってもらうことからスタートしました。
そんなななちゃんも、とあとう、長編みデビュー!
昨年までは、細編みで出来る事色々考えてのんびりとななちゃんのペースに合わせて進んでいました。
間違って編んでても、敢えて直しません。
でも、ななちゃん自身が、なんとかしたいって、ヘルプしてきたときは手助けして、後はななちゃんの独創性を大事にしてきました。

今回は、違います。
意地悪先生です。
太い糸とかぎ針で、長編みの練習。
入れるとこが違うよ、スタートと終わり、ここ間違えたらダメだからね。

小2のななちゃんに対しても、基本のき、ここを曖昧に覚えてしまったら、ずっと間違えたまま、これでいいやって大人になっちゃう。

たし算ひき算が、わかってこそのかけ算わり算だよね。
だからこそ、きちんとするとこは、きちんとなんだよね。

きちんとの編み編みだけど、そこはやっぱりまだまだお子ちゃま。
のびのびダラダラの時間もありで😅

そして、今度中3になるかなちゃん。


こちらのポーチのレッスンに入りました。
大人の人でも苦手なくさり目からの拾い目、なかなか数が合わない。

ここ、目が飛んでるよ。
数をきちんと数えるのが、基本になるからね。
これ、大人のみんなにも言っています。
大人の人でもせっかく編んだとこ、目の前でシュルシュル解かれたら、心折れるとかで、テンションダダ落ちする人けっこういるのですが、いつかこのお子さん達が、大きくなって1人で本を見てやってみようと思ったとき、何度も何度も注意して編み直した事、きっと身についていると信じてます。

でも、2人とも偉い!
ちゃんと、素直に聞いて編みなおししてくれる。
ほんと、いい子供達です。

沢山これから、自分のやりたい事や趣味を広げていってくれる中で、ここで遊んで学んだかぎ針編みが、生活の中の1つに溶け込んでいてくれるといいなと願っています。

冬の支度を始めましょうか?《カルチャーハウス香里ケ丘》

夏がやっと終わって秋になったかなってくらいの季節ですが、
早すぎじゃない?って思う人も多いと思うけど。

でもでも・・今からのんびりさんならちょうどいいタイミングで秋冬物が徐々に完成していきます。

2015-02-16-06-53-59

今日は、カルチャーハウスさんでの、かぎ針で楽しむ ニットCafe
2か月ちょっとかかったエコアンダリヤのストライプバック、秋にも使えるカラーでみんなで揃って編み編みしました。

次回は、小物でリフレッシュ。
そして本格秋からのスタートは、円座を編むことに決定しました^^
長期にわたり更新しながら、カルチャースクールに通ってくださるお客様、ほんと感謝です。

バックも、円座も、みんなでこんなのがほしいなぁって、あれ見てこれ見てって決めています。

昨年スタート一年目だった、皆さんは、

image

image

モチーフ繋ぎのミニマフラー、色違いで仲良く完成されて、
バックは、みんなでお揃いの色、
円座はまた。それぞれお好きな色で編む企画です^^

皆さんの完成がこの冬の楽しみです。

その前に、小さな作品小さいながらやりがいのある作品があるので頑張りましょうね^^

image

さて、レッスンが終わって、
帰宅前に、ABCクラフトに寄ろうて思い、枚方駅までバスで行ったんですが、

なんと、改築中?t-styleに行こうかなって思ったんだけど、文房具屋さんでついウロウロ。
文房具ってなんか大好きなんだよね。
学生さんじゃなくても、色んな文房具見て、ワクワクいちゃう。
愛用のフィリクションの替え芯購入、地味なお買い物だぁ(笑)
でもね、愛用のペンは大好きなすみっこ暮らしのフィリクション。
替え芯で長く使えるから、大好きなキャラクターものすごく嬉しい^^

来年は、ほぼ日手帳がいいなぁなんて思いながらも、ついついすみっこ手帳買ってしまった
多分、女子はね。幾つになってもキャラクターもんが大好き。

image

来年は、沢山この手帳に楽しい思い出や予定を書きこんでいけるといいな。

スケジュールは10月始まりだったけど、書き込み欄は11月からだった。
待ち遠しい
小さなことでも、日々の楽しみを見つけられる生活をしていけたらいいなと思います。

カルチャーハウス香里ヶ丘レポ5

今日は、カルチャーハウスさんでの、
かぎ針で楽しむニットカフェに行って参りました。
今期から、また新しい1クールの始まりです。
通常のカルチャーのお教室と違い、あたしもここでは、まったり緩くみんなと楽しませて頂いています。

やる気を高めるために、スタッフさんからある事を進めて頂いていたのですが、あたしの力ではどうもそれは厳しいかなと思い、生徒さんとみんなで話し合い、うちらの教室は、まったりしてるけど、それが何よりもの自分に合ってる場所ではないか?という話になり、今まで通りマイペースに、
でも、、もうすぐ一年になる生徒さん達は、ちゃんと夏のバッグに向かって自分らしくマイペースに編み編みしていきましょうと、意見が合いました(^.^)

他のクラスと比較しても仕方ないものね。
好きな事を楽しむために来てくださっている、そんな生徒さん達を大切にしたいと思った1日でした。
M田様のハンドウォーマー完成

香里ヶ丘カルチャースクールにて

こんにちわ
朝から小雪が舞ったり、寒い1日の始まりになりました。
10:00からのカルチャーハウスでのレッスン余裕をもって、早めに出てカルチャでのお仕事始まる前に、ちょっと休憩
近所の珈琲館でモーニング

それが、結果的にいいスタートに😊

本日参加のカルチャーハウスのお客様
3名様参加下さいまして、
新しい課題へと取り組んでいただきました。
引き上げ編みの作品を、基本のポーチと、ハンドウォーマー

前回のレッスンの、完成の続きから始めたり、目数を合わすのに編みなおしたりで、なかなか悪戦苦闘。
でもでも、肝心な引き上げ編みの模様まできたら、意外とスイスイ😊
そこにくるまで、なんとかお手伝いをと、レッスン時間をちょっと引き伸ばして延長して、レッスンしてました。

心良く、スペースをお貸しいただいたカルチャーハウスのスタッフ様ありがとうございます。
今日は、久々に社長さんと直々にお話しができた😊
これも、しっかり朝食食べて終わり時間にゆとりがあったためやね😄

ゆとりって大事です(^.^)

寒いと思い、今日はがっつり着込んでます。
今年二度目のダッフルコート。
あたしの、10年以上前に買ったもので、当時の流行のロング丈。
ダッフルコートなら、定番コートだからと思ったんだけど、この丈は流石に寒い‼️ってときしか着れないんだよね。

長いものには巻かれて生きるのは嫌だけど。
寒い時は、長いものに巻かれたい😊

さて、後半マンツーマンレッスン行ってきます

キッズあみもの倶楽部開講しました^^

本日、枚方の香里ヶ丘カルチャーハウスさんで、お子様編み物教室開講いたしました^^
2月の体験レッスンに参加してくださった、小学校5年生の娘さんが、体験レッスンに引き続き、本講座に参加してくださいました^^
お子様っていうには、ほんとに頭が柔らかい、好きなことだと驚くほど吸収力があるのにびっくりします。

体験レッスンに来てlくれたときに、作ってくれたのが、

2015-02-05-10-06-40

Wリボンの細編みのリボン。
この時も時間内に完成して、小さなお花モチーフも作ってみた生徒さんです。

あれからどんなの作ったりしたの?
ってお話ししてたら、細編みいっぱい練習したたり、お花を作ったり。

よし!
じゃぁ、今回はお花モチーフチャレンジしてもらおうかな。
もちろん、編み図なんて見ないで、というよりも編み図なんてなくても大丈夫。
ちょっと、繰り返しのパターンを覚えれば絶対できそうって思ったんだよね。

まさしく!見事にお花完成しましたよ。

2015-03-08-11-55-33

ちょっと、光っちゃったけど、
画像の上の立体のお花、これを頑張って作ってくれました。

2段目のお花を完成したところでちょっと休憩。
小さな隙間に、花びらを一枚一枚編んでいくの、なかなか大人でも大変なんだけど、ほんとすごく頑張ってくれましたね^^
ほんとに今日はお疲れ様でした。
肩が凝ったぁっていいながらも、最後まで頑張ってくれてありがとね。

子供っていうのは、ほんと無限の可能性を持っているんだよね。
必死に黙々と編んでくれる生徒さん、先がほんとに楽しみなお子様だなって思いました。

次回は、無地のキャンパス生地のトートバックに、彩のモチーフでオリジナルバックを作ります。

お子様ってすごい、またお子様との新しい出会いがあることを楽しみにお待ちいたしております。


更新情報
★初心者さんレッスンのお申し込みは、参加希望日の1週間前までにお申し込みくださいね。
新規参加の方随時募集しています。



8.9月の初心者さんかぎ針編みレッスンのご案内



つかしんカルチャーセンターかぎ針編み教室開講のお知らせ


マンツーマンレッスンのお知らせ



QRコード
QRコード
作品掲載雑誌
カテゴリ別アーカイブ
最新コメント
記事検索
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ