以前に、血圧が下がったよっていう話をちらっとさせていただきましたが、

実は結果的にベストな血圧になったという感じで、実は最初に飲みはじめた理由はもう一つあるんです。

トマトジュース

私が愛飲しているのは、こちらのカゴメトマトジュース。
トマトジュース、好きっていうわけでもなく、本来は、食塩入っているほうが飲みやすくて最初は飲んでいたんだけど、ある時期から血圧のためにと食塩無添加のほうを選びました。

最初に飲みだした理由は、『美白美肌』のためだったんですよ。

いまいち、もともとメラニン色素の多い私は美白とは縁遠いものの、ちょっとでも紫外線対策出来ればと、4月くらいから毎晩飲んでいました。

さて、なぜ、夜に飲んでいたかというと、巷で夜トマトっていうのが流行っていて、検索したら一番効率よくトマトのリコピンを吸収できる時間帯が、22時から2時までの間に分泌される成長ホルモンとなにやら関係あったりという、何かのHPで読んだのを、何となくそのまま実行していたんですね。

《リコピンの作用》
ニキビや肌荒れの改善
肝臓の負担を減らす
シミやソバカスの予防
肌を紫外線から守る
体の老化を防ぐ
抗酸化作用、肌のダメージを修復してくれる

結果ですが、美白に関しては全く自信ありません。
すぐ汗かくために、顔やデコルテなんかに、日焼け止めとかぬれなくて、日傘やマスク、アームカバーなんかで防御してはいるんだけど、ひどい日焼けにならないだけで、地味に日に焼けています。
でもね、多分何にもしない時よりはまし。

美肌にも縁遠いのですが、小じわが和らぐとの情報も。
確かに気になるのは、目の下の乾燥小じわ。これが例年よりずっとましになってるような気がします。

一番実感できてるのは、毎朝快腸ってことです。

これだけは、長年めっちゃ不規則リズムはあたしの腸さんでしたが、ほんとありがとーっていうくらいすっきり快腸(^^♪

《カトマトジュース》が機能性表食品に

カゴメは、長年にわたりトマトの栄養素である「リコピン」の研究を続け、様々な効果効能を検証してきました。長年の研究の成果もあり、リコピンには、体内の血中HDL(善玉)コレステロールを増やす働きがあることが報告されました。
《カゴメ株式会社HPから引用》

そして、無塩に切り替えたのは、やはりこの表示されるようになってからかな。
一時期、スーパーで、売り切れ続出で、カゴメトマトジュースが買えなくて、ほかのトマトジュースで代用してたこともあったんだけど。

最初からトマトジュースはカゴメってこだわっていたわけじゃないんです。
たまたま、食塩入りのがほしくて買っていたのが、カゴメさんので、この機能性表示食品になった時に、他のトマトジュースとかも飲んでみたんだけど、一番食塩なしのでもカゴメさんのが飲みやすかった。

ちなみに、カゴメさんの次にあたしの好きなのはデルモンテさんです。
トマトといえば、ケチャップはカゴメとデルモンテだからね。

ここまでの話、血圧とは関係ないよね。

美白のために飲み続けてきたトマトジュース。
高血圧だった私が、正常値まで戻ってこれたのは、トマトの成分カリウムのおかげです。
過剰摂取した塩分(ナトリウム)を体外に排出してくれるんです。

栄養のお話し、受け売りばかりですみませんが、実際に効果がありすごく嬉しかったので、少しでも同じ悩みを持たれている方がいましたらと思い、あれこれ知ってる情報かき集めてみました。

野菜の図書館さん参照

トマトジュースから始めた健康習慣、CORON家ではそれから少しずつ食生活改善していきました。
残念ながら、夫、息子に関しましては全く効果が見られませんが。

これからは、家族みんなの健康のためにあれこれ色んなこと勉強しながら楽しく健康生活送りたいとおもます。

また、折々健康のお話しさせていただきたいと思います。