久しぶりにリフ編みしました。
しょっちゅうしない編み方は、たまにふっと忘れてしまいがちなので、言ってみたら、アミアミのリハビリです。

スタークロッシェにしても、リフ編みにしても、往復して1つの模様を作る編み方で、パタンを覚えたら、編み図なしでも楽しく編める編み方なんです。

今回はアクリル毛糸で編んでみました。


アクリル毛糸きしむきしむって思うのはあたしだけかな?

使ったのはこちらです。



カフェキッチン花カゴ

アクリルたわし用に作られてるニットで、制菌加工されてるから匂いも菌も安心なニットだそうです。

リフ編みだと、ほぼ一個使っちゃいました。
もう一回り小さくしても、一玉で2個は無理かな?

多分使わずに、しばらくはシンクの上に飾っておきます(^.^)

いい、リハビリになりました😆

使いやすさとしては、ボニーの方が編みやすかったかな。

以前編んだ、リフ編みちゃん

ボニーで編んだのでカラーバリエーションもたくさんできてちょっと遊び感覚で楽しく編めました。

アクリルたわしにするなら、ラブボニーでもいいかもね(^.^)
ラブボニーも、防臭抗菌加工してあったような気がします。

リフ編みのレッスンは、最初だけは少人数レッスンの方が安心するかな(^.^)

基本の往復編みのリフ編みから、
輪から編み出すリフ編み、
あむゆーずさんから可愛いペットボトルカバーのレシピが有りますよ(^.^)

ん?
ジャンボニーで編めば、一枚で各座になるよね(^.^)

編むと言うより、太い糸は糸で何かを作るって感じになるんだけどね。

今度の冬はリフ編みでやってみたいことも色々あるから、またちょこっとずつリハビリしていこう。