昨年、メーカーさんの先行内覧会に行った時、会場に置いてあったパンフレットを手にとってきました。
冬糸の内覧会だったんだけど、なぜかそのお持ち帰り自由な、パンフレットは夏糸ので、これ編んでみたーいと持ち帰ったのがこれです。


見覚えありますよね💦
先日から、あたしが編んでる、花菱模様の三角ストールです。

あたしは、手持ちの糸を使って冬糸の太さが合いそうなのんで編んでいます。


これをみてて、是非やってみたいって生徒さんの話し前書いたんだけど、生徒さんと話したその日に、手芸屋さんにいって、パンフレット見せて、発注してきたのでますが、お店にも同じパンフレットあったので、取り寄せ大丈夫って話だったんだけど、数日後、お店からの電話であの糸は廃盤になってますって!
えっー‼️😱
ショック大です。
なんだか支店に連絡して、お店の中の在庫で生徒さんの編むぶんだけの糸は確保できました。



それがこちらの、リッチモアのセラロンです。
やる気満々で、楽しみにしてくれた生徒さんにはなんとかしてあけれてホッとしました。

それにしても、廃盤になるような糸のパンフレット、先行内覧会に置いておくのもどうなんかな?

というより、無くなる糸もけっこう多いです。

ハマナカさんの亜麻糸リネンも、麻100%ですが、コマコマより編みやすくて気に入っていたのてますが、今年は糸の色もだいぶ減って、あるだけ売り切る感じで、製造中止になりつつあるって話を手芸屋さんから聞いています。

そんな状況ですので、手元に夏糸の糸見本帳届くまで、夏糸の発注お待ちくださいね。

現在、発注いている糸は昨年リニューアル販売されたばかりなので安心です。

ハマナカさんだけでなく、オリムパスさん、ダルマさん、他メーカーさんにも同じようなことがあるかと知れませんので、夏糸での作品作りは3月半ばからになりますので、ご了承くださいね。